【京都観光情報】祇園祭・後祭のスケジュール

京都観光情報

こんにちわ!レンタル着物ローズです👘🌟
京都の夏の風物詩、祇園祭の後祭(あとまつり)が明日から行われます。

★祇園祭とは?
日本の三大祭のひとつ「祇園祭」。
もともとは疫病退散を祈願する八坂神社の神事として始まりました。

★後祭(あとまつり)とは?
2014年からは17日の前祭(さきまつり)と24日の後祭(あとまつり)の2日間に分けて行われています。

★どんなお祭りなの?
後祭の宵山行事は7月21日(金)〜23日(日)、山鉾巡行は7月24日(月)に行われます。
前祭と違い、歩行者天国や露店の出店はありませんが、様々なイベントが目白押しです🌟

★7月18日(火)~21日(金)山鉾建て

後祭に巡行を行う山鉾町が、山鉾10基の組み立てを始めます。
専門の職人さんたちが、釘を一本も使わず縄による伝統技法で組み上げます。

★7月20日(木)~21日(金)曳初め・舁初め
曳初めは、組み上げた山鉾が巡行(本番)にちゃんと動くかを確かめるために行われます。
山鉾が実際に動くところを見られるのは、曳初めか巡行の時のみです。
見物のお客さんも少なめですので、ゆっくり祇園祭を楽しむチャンスかもしれませんね。

★7月21日(金)~23日(日)宵山
後祭の前夜祭、宵山。
各山鉾町では駒形提灯を点し、グッズやお守りなどを販売します。

★7月23日(日)八坂神社にて様々なイベント
八坂神社にて、煎茶献茶祭、琵琶奉納、オハケ清祓式などが行われます。

★7月24日(月)山鉾巡行・花傘巡行
後祭の本番、10基の山鉾が京都の街中を練り歩きます🌟
巡行コースは前祭とは逆周りとなり、御池通から東へ向かって河原町御池→四条河原町→四条烏丸と進みます。

祇園祭というと20万人を超える大賑わいで、浴衣姿だとちょっと……
と心配されるかもしれませんが、後祭の人出は1日に1万人強。
落ち着いて祇園情緒と夏祭りの雰囲気を楽しめる、穴場なのですよ😊

また、浴衣の着崩れは京都きものパスポートの着くずれレスキューをご利用になるのもオススメです😉

ローズも祇園祭の期間は混み合うのですが、今でしたら浴衣レンタルの空きがございます😉
祇園祭・浴衣スペシャル割引も実施中ですので、ぜひご利用くださいね💖

京都の夏はまだまだ続きます。
ローズの可愛い浴衣でぜひ夏の京都をご堪能くださいね!!!
スタッフ一同、みなさまのお越しをお待ちしております☺☺☺

https://www.rentalkimonorose.com/blog/%e3%80%90%e4%ba%ac%e9%83%bd%e8%a6%b3%e5%85%89%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%80%91%e7%a5%87%e5%9c%92%e7%a5%ad%e3%83%bb%e5%be%8c%e7%a5%ad%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab/

レンタル着物ローズ

2017-07-20

https://www.rentalkimonorose.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/5fc4a45f4dccf786e4d23c6f586a9945_s.jpg