訪問着と袴で少しフォーマルな祇園デートロケ撮影

写真:訪問着と袴で少しフォーマルな祇園デートロケ撮影

こんにちは、レンタル着物ローズです😊

この日は素敵なご夫婦さまと祇園ロケーション撮影に行ってきました🌟

旦那さまがよく着物を着られるそうで、この日は五つ紋の羽織でご来店になり……
奥さまの着物をレンタルされるということで、訪問着(化繊)をおすすめさせていただきました😊
ヘアセットとフルメイクもさせていただいております💖
お二人ともとってもお似合いです✨

祇園白川の京都らしい風情ある街並みで、大人デートしながらの撮影です✨📷
お二人とも素敵な笑顔で、仲睦まじく祇園散策を楽しんでおられました✨
旦那さまのとってもお茶目なお人柄と、嬉しそうな奥さま……
終始和やかな雰囲気での撮影となりました😄

また京都に遊びに来てくださいね😄
末長くお幸せに……💖
この度はレンタル着物ローズのご利用、ありがとうございました😊😊😊

 

お客様の声

先日はお世話になりました。撮影していただいた写真を拝見させていただき楽しませていただいております。

撮影の日は天気にも恵まれて気持ちの良い青空の下で撮影していただきました。
当初の予定では撮影日は1日前でしたが、こちらの都合が悪くなり1日後にずらして撮影していただきました。

私自身は落語が好きで、演者が和服を着て高座にあがられるのでそれを見て「カッコイイ」と思い自分でも着るようになりました。
初めは恐らく親が買ってくれていた浴衣で、ずいぶん長くタンスの肥やしになっていたものを実家から送ってもらい自分で角帯を購入して着ていました。
すぐに物足りなくなり、自分で「セット着物」を購入して着るようになり、やがてバリエーションが増えていきました。
好きな落語家が立川談志家元だったこともあり、「袴」を付けたいと思い(家元は後年、袴を付けての高座が多かったため)、手に入れてインターネットで付け方を見つけて練習し自分で付けられるようになって今に至っています。(ほんまは水干や直垂も着ては見たいのですが…。)

妻は撮影の当日まで着物を着たことがありませんでした。
人生のイベントとしては、幾度か着るタイミングはあったとは思いますが諸事情により叶わずにいた訳です。
それはよく知っていましたが、「今となっては『着物を着る』ということに興味がないのかも」と長い間思っていまし た。

今年の冬、(きっかけは忘れてしまいましたが)二人で旅行もしていなかったので「京都で着物着る?」と聞くと予想外に積極的で、私自身は「暖かくなってから~梅雨前」ぐらいに行ったら良いかなと思っていたところ、3月前半くらいには「いつ?」という感じで…。
「あら、そんなに着てみたかったんかいなァ」ということになり…。

当日は着用したものとは違うランクの予約をして行ったのですが、私が私物で「五つ紋付+袴」というものを着用していたのでそれにつり合うものとして急遽変更していただいて対応していただきました。
着用~撮影~散策を楽しませてもらいました。
当初、撮影していただいた画像をすぐにいただけるものと思っていたので 、実際に拝見させていただくまでの1週間ほどは首を長くして待っていました。
実際、妻はとても着物コスプレ(私は普段着的にでも着用するのでコスプレ感覚では無いですが)をとっても楽しめたようで、自分のスマホでたくさん撮影してレンタル返却後帰宅までの道のりでスマホの画像ばっかり(ずーっと)見て感慨に浸っておりました。
初めての着物着用は「キメ」となるような要所の締め付けなどによって疲れや窮屈な思いをされる方も少なからずおられるとお聞きしておりましたが、そのようなことは無かったらしく京都散歩を楽しませていただきました。
私も袴を付けていたので返却時まで着崩れも無かったので楽しめました。(袴付けない時は、腰紐以外はかなりルーズに着ているので …)

最初の着用体験でハズレを引くと、「もういい」となることがありますが「また行きたい」との感想でありましたのでローズさんにお世話になり、たいへんありがたく思っております。
WEBを拝見させていただきお世話になった訳ですが、考えてみると不思議なご縁ですよね。

担当していただいたみなさま方
本当にありがとうございました

またお世話になるかもしれませんが、その時はこの二人またよろしくお願いいたします。